自転車で 地図も持たずに 東京→沖縄 (字余り)

自転車旅行を目論む後進への助言とニコニコ動画

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.15 Sun 06:38
9月18日



千葉滋賀佐賀の日。

動画は初っ端でミスをしていますね、コメントの通りR2→R3です。

そして実際にも道に迷いまくりました。

一部の坂の勾配も冗談じみていましたし、北九州、要注意です。

しかし佐賀を通るとは……正直、一生縁のない県だと思っていました。

そういえば児童の集団に見つめられて困ったのですが、旅を始めてから何度もお子様には声をかけられました。

田舎の子は普通に挨拶してくれますし、都会の子でもすげーだのかっけーだのと言ってくれました。

子供の元気な姿は見ていて嬉しいものです。

そして泊まったホテルはラブホも兼ねている場所でした。

彼女が欲しいです。
2009.03.15 Sun 06:28
9月17日



さよなら本州の日。

食べ損ねた尾道ラーメンやお好み焼きを全く関係ない場所で食した日でもあります。

それにしても九州と本州の近さには驚かされました。

トンネルの係員さんに尋ねるまで「あれ九州?いやいやまさかな。とするとあれは何?……やっぱ九州?」と煩悶していました。

ちゃんと押して通ったトンネル、あそこでのワクワク感は何とも言えません。

九州は雨が凄く、門司で泊まろうかと思ったのですがまだ早かったので頑張って進むことに。

ICカードの普及していない福岡ですが、そろそろSUGOCAだか何だかが登場するはず。
2009.03.10 Tue 21:29
9月16日



景観の美しさに泣きそうになった日。

それにしてもファミレスに居座るにのは苦痛でした。

ちなみにお金はちゃんと振り込まれていたので一安心です。

コメントいわく錦川ら辺ですか、あそこ美しさはそれはもう神秘的でした。

時間帯も良かったんでしょうね、朝靄がまた上手い具合にかかっていまして、そこから朝日が差し込んで。

大きな国道しか走っていないのに、こんな景色が見られるとは。

心底走って良かったと思いました。

山賊は参考にした旅動画の人が立ち寄っていて、是非とも食べてみたかったんですけどね……。
2009.03.08 Sun 14:44
9月14,15日



12日は前日のネカフェからR2を回避した先の民宿で半日寝ていた日。

13日は最も雨の中を走った日。

民宿、入眠おけるベッドと布団および枕の有用性について論文を書きたくなるほど快適でした。

エアコンもあったし。

しかしお金がなかったので夕飯はポテトチップスでした……。

民宿一家は庭でバーベキューをしていました……。

空腹ではあるものの体は癒えたので出発。

そういえばゆとりゆとり言われていますが、私の貯金自体はまだまだ余裕があったのです。

しかし如何せん定期にしていたので解約しないとなりません。

数日前から親に帰ったら定期を崩して返還するから取り合えずお金を振り込んでくれと頼んでいたのですが(これも当初の計画のうち)、予想外に渋られた結果がこれです。

その辺の説明をグダグダ書いても動画が面白くなくなるし、そもそもスペースもないしで割愛しました。

食料もコンビによりスーパーで買った方が安いことなど先刻承知です。

しかし幹線道路沿いには前者が圧倒的多数な上、空腹時に都合良く現れるというわけでもありません。

食える時に食い、飲める時に飲み、買える時に買うべし。
2009.03.08 Sun 13:02
9月13日



灼熱と豪雨の日。

体験したとはいえ、雨が降ってくると「不味いな~(;^ω^)」という気分になるというものです。

それはそうと倉敷。

まず倉敷までの道が多少ごちゃごちゃしていて面倒でした。

動画では「右折」と書いてありますが「左折」の間違いです。

とても良いところなのですが、観光客が多すぎるのが玉に瑕でしたね。

そしてバイパス。

良いですか、長距離旅行を計画中の自転車素人の皆さん。

ちょっとでも「この先の高架、自動車専用かな~」と思ったら迷わず地上を走ってください

そりゃあ上を行った方が近道ですが、下からだって行けるんです。

バイパスは恐いですよ。

R246でも散々な目にあいましたが、あそこは一般道なのでまだ車にも遠慮がありました。

バイパスはそれがありません。

大型車がクラクションをけたたましく鳴らしながらすぐ脇をすっ飛ばして行きます。

生きた心地がしませんでした。
Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
著者

じゃに子の人/クラ

Author:じゃに子の人/クラ
+ブログ概要+

名言


presented by 地球の名言
記事
範疇
月別
郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

書籍
フリーエリア

Copyright © 自転車で 地図も持たずに 東京→沖縄 (字余り) All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。