自転車で 地図も持たずに 東京→沖縄 (字余り)

自転車旅行を目論む後進への助言とニコニコ動画

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.06 Fri 10:04
9月4日



筋肉痛の日。

昨日のように常に車と接触する危険性に晒されるような道がなくて良かったです。

富士川は新道を行けばちゃんと自転車も通れるそうです。

駿河湾が見えてきたときは感動しました。

海なんて何度も見てきましたが、いつもは電車や飛行機を降りてちょっと行けばすぐ海という感じなので、長い距離を走り自力で到達したことにより感慨もひとしおでした。

お寿司は1000円しなかった気がします。

普段からランチに1000円前後使う人間なので(エンゲル係数が高いだけです)、そんなに贅沢したつもりはなかったのですが。

その先で旧東海道とR1で分岐があります。

走っていて楽しいのは前者らしいのですが、動画の通り入り口の激坂にめげて1号を進みましたが、こちらも上ってばかりなので実は大差ないのかもしれません。
大井川の橋付近では地元中学生の自転車集団と抜きつ抜かれつしました。

実際、10kg以上の荷を積んでいるわ疲労はあるわでオバチャンの自転車にも何度も抜かされました。

ちょっと悔しいというのが正直な気持ちですが、無理をしてはいけないので我慢我慢。

何気ない風景の中で偶然に見る汽車は格好良かったです。

もともと汽車とか電車とか好きな子でしたし。

ロマンスカーの先頭席に乗ったこともあります。

しかし疲労も限界に近付いてきたというのに目当てのネカフェが見つかりません。

あのときは本当に絶望しました。

まだ旅慣れておらず、シャワーを浴びたくて仕方なかったもので。

だって一日中走ってるんですよ、汗だくどころじゃないんですよ。

写真だと明るく写っていますが、実際の道は真っ暗だし坂は多いし無灯火の自転車は突っ込んでくるし道を尋ねたら外国人だしでイッパイイッパイでした。

意識が朦朧としていて塀に激突したり対向自転車と正面衝突しかけた記憶があります。

そういえば初めてシマムラを見つけました。

ユニクロが現れるまでは日本のファッションリーダーとして確たる地位を築いていたという伝説のブランド。

てっきり都市伝説だと思っていたので驚きました。

しかしいくら走れどもネカフェの人に言われた目印が全然見えてこなくて(実際はそんなに走っていないのに気持ちが急いていたのだと思います)、何度も電話しました。

夜道を2時間近く走り、ようやく見つけたときには涙腺が弛みましたね。

そしてマーボー丼の不味さに泣きました。

ここらでようやく1日100kmがちょっと厳しいということに気付きました。

例によって明日の行程を調べて就寝……と見せかけてちょっと漫画を読んだ記憶があります。
スポンサーサイト
Calendar
2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
著者

じゃに子の人/クラ

Author:じゃに子の人/クラ
+ブログ概要+

名言


presented by 地球の名言
記事
範疇
月別
郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

書籍
フリーエリア

Copyright © 自転車で 地図も持たずに 東京→沖縄 (字余り) All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。